| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

tout va bien.


COCOのフランス語学習ノート

2009年からフランス語を勉強中。
仏検中心の記録帳です。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    東京で触れるフランス
    0
      先日、東京に行く機会がありました。
      少し一人での時間があったので、前々から訪れたみたかった「欧明社」さんへ行ってきました。
      小さな店内には、フランスの書籍がたくさん並んでいて、どこからどう見ていいのか迷ってしまいます。
      あれも欲しい、これも欲しいと思いながら、素敵な本を数冊買う事ができました。
      装丁も素敵な本は、読みながら少しずつ紹介できたらと思います。

      欧明社さんのある飯田橋という駅には初めて降りたのですが、駅を出ると神楽坂とも繋がっていて、少し散歩してみましたが、石畳が素敵で、穏やかないい街でした。
      この界隈にはフレンチのビストロも多くあり、店内にはフランス人と思われる外国人の方(どうやら観光客ではなさそう)も多く見る事ができました。
      時間があまりなかったので、今回はビストロで食事までは叶いませんでしたが、次回また訪れたい街ができました。

      その後、森美術館へ行き「フレンチウィンドウ展」を見てきました。
      森美術館へは、数年前に「ル・コルビュジエ展」で訪れた以来です。コルビュジエ展はとっても面白かったのを覚えていて、森美術館へはまた来たいと思っていたので、タイミングのいい時期にいい展示があってよかったです。
      が、「フレンチウィンドウ展」は現代アート作品なので、全てが感動的ではなく、わかりずらい所も多々あります。現代アートを見るときに必要なのは音声ガイド。これは今回の展示でも必須アイテムだったと思います。私は入口で迷わずもらいましたが(無料)、ガイドなしで作品を見ていた人たちは、「あれ(ガイド)は必要だね。」と口々に言っていました。「フレンチ」とはあまり繋がらない展示でしたが、アート好きなので十分楽しむ事ができました。
      |11:47| 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by COCO - -
      スポンサーサイト
      0
        |11:47| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://debut2010.jugem.jp/trackback/53
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.